WARP BLOG

トレーニングday レスキュー

今日はレスキュートレーニング スノーボーダーやスキーヤーが雪崩に巻き込まれて、雪に埋没した場合、 埋没した人の生存率は15分〜20分で約80%!30分ではなんと約20%にまで低下します。 雪崩の現場では埋没した人の捜索から掘り出しまでを確実に、かつ迅速にこなせることが非常に大切です。 まずはビーコンサーチから 20151224124544.jpeg
ビーコンの機種ごとの反応速度などの違いやアナログビーコンやデジタルビーコンのそれぞれの特性を活かした捜索方法を確認していきます。 20151224124824.jpeg そして怪我をした人の搬送用のタンカ。 スノーボードを用いて作成しました。 20151224153134.jpeg 20151224153216.jpeg 2016年1月9日にWARPでスノーセイフティ講習会を行います。 山での万が一の時に対処出来る技術を一人一人が身につけて 安全に山を楽しみましょう!!! 20151224154004.png お申し込みはWARPホームページのENTRY FORMより受付ております。 是非ご参加ください!

BLOG MENU