WARP BLOG

20190102 BCベーシックツアー

20190102162435.jpeg

バックカントリー未経験の20代、3人を案内しました。

バックカントリーに興味はあるけれど、どうやって始めたらいいの?

という疑問からWARPにたどり着いた3人。

貴重な20代も初めてでも気持ちよくなってました!

今日のかんちゃんプチ情報~ 寒いのは苦手ですw

でもスノーボードしてる時はさほど気になりません。

バックカントリーに興味はあるけれど、、、 どこで滑れるの?

道具は何が必要なの? 1人でも出来るの? などなど疑問に感じてる人も多い世界ですね。

その疑問、全てWARPが解決します!

周りにスキー、スノーボードをやる友達がいないとか、やってるけどパウダーには興味ない人ばかり。 これが現実だと思います。

WARPにはライディングスクール、BCベーシックツアー、BCアドバンスツアー、BCエキスパートツアーなどコースがあります。

またバックカントリーツアーには参加人数に関わり無く必ずリードガイド、テールガイドと2人がサポートさせていただきます。

さらにパウダーライドにステップアップするためのライディングスクールなども用意しているので様々なレベルの方がWARPを利用していただいてます。

バックカントリーに必要なパウダーボード、ビーコン、プローブ、スコップなどのレンタルも充実しているのでまずは体験してみたいという方もWARPではご案内させていただいてます。

そんな内容が少しでも伝われば幸いです。

今回3人にはパウダーボード、ビーコン、プローブ、スコップ、バックパックをレンタルしていただいてます。

使い慣れない板だったり、バックパックを背負って滑るのも初めてだったりとドキドキしていた様子でしたが、そう言った部分も含めてアドバイスをさせていただきます。

まずはパウダーボードになれるために足慣らしをして、慣れたらバックパックを背負って滑ってみる。

次なるステップはゲレンデ内でのパウダーライドです。

ですがパウダーライドには転倒することもありますので、転倒した時にどうするのか?という所からはじまります。

20190102164156.jpeg

まずはお尻側に転倒した場合をレクチャー

20190102164713.jpeg

コツを伝えたら全員が簡単に起き上がれるようになりました。

前日は3人で非圧雪コースのあるスキー場に行ってたらしいのですが、転倒により起き上がれずにかなり苦労したそうです。

ちょっとしたコツですがとても楽になったと言ってもらえました。

転んだらどうしよっ!って考えすぎると身体は固くなりより転倒する確率も上がります。

転倒しても1人で起き上がれるようになると安心感から滑りにも余裕が生まれます。

こういった初歩の初歩って教わることも少ないのですがとても大切なことです。

20190102165156.jpeg

自分の板よりも滑りやすいそうです。 パウダー専用なので当然ですね!笑

20190102165312.jpeg

気持ちよさそう~

20190102165406.jpeg

ここからは彼らにとって未知の世界!

20190102165446.jpeg

スノーシューで歩くのも楽しいんですよ!

20190102165550.jpeg

さあリアルガチなパウダーです。

20190102165742.jpeg

20190102165814.jpeg

楽しさを全身で表現してくれました!

20190102165923.jpeg

モモ~腰くらいのパウダーです。

20190102170011.jpeg

3人ともバックカントリーが初めてとは思えないほど滑れていたし何よりも楽しんでいました。

20190102170111.jpeg

スキーガイドのコッシー!

ゲレンデ内でのパウダーライドに加えてバックカントリーは2本楽しんでもらいました。

疲れたけど楽しかった!の一言と笑顔が印象的でガイド冥利につきます!

パウダーライド、バックカントリーに興味はあるけれど、どうしたら良いか分からない人はWARPにご相談ください。

お値段以上の楽しさを保証致します。

※安全面を考慮し滑走スキルによってはご希望のコースへの参加をお断りする場合もあります。

ですがステップアップして行くことによりどなたでも将来的にはエキスパートツアーへの参加も夢じゃない!

もちろん僕も楽しかったのは言うまでもありません!

明日は WARP FREE SESSOIN ですよ~