WARP BLOG

20190104 スノーボードライディングスクール

20190104145555.jpeg

今日はお客様に混ぜてもらい安田レオのライディングスクールに、かんちゃんも参加してきました!

WARP Crewの中では一番お客様目線に近いのでスクールを受けてみた感想をお伝えしたいと思います。

その前に今日のかんちゃんプチ情報〜

明日は誕生日でして本厄の41歳になります!

僕のレベルは、20歳でJSBAバッジテスト1級をとり23歳から14年のブランクを経て3年前から多くてシーズンに10回程度滑ってたという感じです。

まあ圧雪された綺麗なバーンならカービングが出来るけど荒れたところだとちょっと慌ててしまうような感じです。

僕は筋力がある方なので力任せにターンGをねじ伏せようとするため足がパンパンになるのが早くなってしまいます。

パウダーも面ツルなら問題なくても食い荒らされたボコボコパウダーだとターンのきっかけやスピードコントロールが苦手なためより足が疲れてしまいます。

そこを修正したくて安田レオに僕の課題を提示してからスクールを受けました。

一緒に受けたお客様の1人はシーズンインということでして安田にお任せ!という感じです。

 いつもの様に、みつまたで足慣らしに2本滑ってから田代に移動しました。

安田レオが大切にするのはスノーボードを楽しむこと!

ガッチガチなスクールだけでなく遊んだり笑ったりと楽しみながらスクールは進みます。

20190104151109.jpeg

ワンフットでのボードコントロールのレクチャー

しっかり前足に乗れてないとワンフットでのターンは出来ませんが、コツを教わると今までよりも楽にボードコントロール出来るようになったんです。

一言で変化を感じられるから教わっていてもさらなる向上心が生まれます。

20190104151707.jpeg

さあ食い荒らされたボコボコパウダーでのボードコントロールのお時間です。

直線的にフォールラインに落としながらスピードコントロールしたり大回りなターンでボコボコをババばばばっーって表面をつないだりする滑り方を教わる。

当然、聞いたからと言って直ぐに修正は出来なかったけど数本繰り返したら修正点を意識することにより、いつもよりは疲れずにコントロールできた場面もありました。

20190104152110.jpeg

ババばばばっー

斜面ではボードコントロールやスピードコントロールを意識しながら滑り、コースの移動などは壁に当て込んだりギャップで飛んだりと楽しそうに遊びながら滑るレオを追いかけてると不思議とみんな真似します。

ちょっとのチャレンジで楽しさはかなり広がる。

20190104153544.jpeg

最後は総括としてクロスコースで追いかけっこをしました。

滑る順番を入れ替えながら自分をプッシュしていく。

抜いたり抜かれたりとけっこうマジになりましたが楽しかったです。

いつもならAPP(足パンパン)でそんな遊びをする余力はない僕ですが、滑り方と意識の変化により最後まで楽しむ足を残せました。

この変化を無意識でも行えるように身体に叩き込みたいと思います。

20190104154037.jpeg

最後はクールダウンにカービングをしました。

20190104154129.jpeg

お疲れ様でした!

楽しく遊びながら成長出来るっ最高っすね。

そして天気が良かったこともあり4人のテンシでョンも高めだったので終始笑いが絶えずとても楽しく上達を感じる事が出来ました。

今日のことを考えなくてもできる様に身体が覚えたら次なるステップアップを目指し、また安田レオのライディングスクールを受けてみようと思います。

僕もお客様に負けないよう少しずつステップアップしまっせ!

スノーボードって楽しいね☆