WARP BLOG

20190222 BCベーシックツアー

どピーカンな春の陽気に誘われてのかぐらベーシックでした。

パウダーだけがバックカントリーではない!

20190222144811.jpeg

今日のかんちゃんプチ情報!

昨日、真面目にスキーの練習をしたのでただいま大腿四頭筋が絶賛筋肉痛でありますw

階段の上り下りがとても辛いです。

20190222145044.jpeg

本日はお客様4名様中、3名はWARPはじめて!うち2人はBC初体験でした!

20190222145359.jpeg

ゲートイン

20190222145433.jpeg

ハバーン率いるシールチーム

20190222145517.jpeg

スノーシューチーム

目的地は同じでも登るルートは微妙に違うので別々に登ったりもします。

今日みたいに無風で青空が広がる日はハイキング気分も高まりますよ~

振り返れば谷川さんや日光白根さんも見えてました。

20190222145900.jpeg

そしてオネエRUN(尾根)

ゲレンデとは違う雪に戸惑う彼は思い通りにコントロール出来なかったことが、とても悔しいと言ってました。

スノーボード始めた頃のような気持ちを思い出したそうです。

天気こそ良いものの日射の有無によっても雪質は大きく変化するのでBC初体験としては難しいコンディションだったかも知れません。

滑走斜面へのトラバースも少し苦労してたけど、この辺りはボードコントロールを高めることと慣れも必要です。

そこで役に立つのがWARPのイチオシメニューでもあるライディングスクールです。

壁にぶつかっている人、ネクストステージに上がりたい人、理由はそれぞれですがライディングスキルの向上はリスク軽減にもなるし楽しさも2倍3倍と跳ね上がりますよ!

20190222150709.jpeg

登り返しての二本目

20190222151017.jpeg

森を抜けて現実世界へと戻ります。

ゲレンデに戻るまでは沢地系で遊びながら戻りました。

パウダーだと失速しがちで遊びにくいこともありますが、少し緩んだ雪だと当て込みやギャップを使って飛ぶなど遊び方も自由!

20190222151331.jpeg

珍しくかぐらのテラスで解散となりました。私は足だけ登場!!

3人ほどまだ滑りたいという事だったので上でおつかれ山をしました。

最後は常連様のO様とキャノンボールしながら当て込んだり飛んだりしながら楽しく下山しましたとさ。