WARP BLOG

春山のすすめ

学問のすすめって福沢諭吉が唱えてましたね。
本日は春山のすすめを題材にしたいと思います。
20190301161519.jpeg
今日のかんちゃんプチ情報!
私はバツイチであり、両親も他界しているので家族が居ないことを良いことにいまは好きなことに没頭している毎日です。

家族がいるよさ、居ないよさどちらもありますが、今でも大切な家族がいる方は命ある限り大切にしてくださいね!

後悔先に立たず!
あっ、私は人生において後悔をしたことがありませんのでご安心ください(笑)

3月になりシーズンの終わりも見えはじめ日に日に春へと歩みよるこの時期、パウダーへの後ろ髪を引かれる思いにより切なさを感じる人もいることでしょう。

そして4月になればサーフィンへと切り替える人も少なからずいることでしょう。

ですが波は、海は一年中ありますが雪は冬と残雪期にしか楽しめないのです。

ならばもう少し板をしまうのは遅くして春山BCを楽しんでみませんか?

春になれば厳冬期では雪深く踏み入ることのできなかった山々が私達を受け入れてくれるのです。

山の麓からのフルハイク、好天率の高くなる時期であり極上のザラメ、そして地形遊び。

バックカントリーのハイシーズンはこれからと言っても過言ではありません。

バックカントリーのパウダーしか知らないあなたは確実に損をしてると断言できます。

暖かい陽気の中でゲレンデアクセスでは体感できなかった大自然、山そのものを体感してください。

一度知ってしまったらあなたのスキーシーズン、スノーボードシーズンは2ヶ月は確実に伸びることでしょう。


浅草岳、守門岳、乗鞍岳、月山、そして集大成となる立山。

5月末までWARPのバックカントリーツアーは続きます。

参加レベルもビギナーからベテランまで満足してもらえるだけのコースをご用意してお待ちしております。


暖冬だとか雪が少ないとか、そういうのは自然で遊んでる以上は受け入れるしかない事実なんです。

自然そのものを受け入れていかに楽しむのか?それこそが重要ではないでしょうか?

与えられないことに嘆くのではなく、与えられた環境で最大限楽しむことこそがバックカントリーです。


一年のうち半年しかない?半年もある?雪をどれだけ楽しめるのかはあなた次第。

まずは今後のWARPスケジュールとご自身の予定を照らし合わせることから始めてください!

Warp & Snow & Love & Peace (^_^)v